格安航空券利用時に注意すべきところは

- 格安航空券利用時に注意すべきところは

格安航空券利用時に注意すべきところは

安く国内旅行やビジネスの出張に活用することができるのがLCCの格安航空券です。ただし安いというのは、なんらかの反動が来るもの。それを理解していないと、トラブルに巻き込まれることになりますので、利用する際の注意点を知っておきましょう。

サービスは求めないように

ペットボトルの水
徹底したサービスの軽減をすることによって、それが航空チケットに反映されたものが格安航空券になることを理解してください。よってLCCはサービス不備が目立つことがあります。フルサービスキャリアを利用した経験がある方が多いことから、飛行機では当たり前のサービスが提供されないこともLCCには多くあります。

そのひとつになるのがドリンクサービス。喉が渇いても有料でドリンクを貰わなければいけません。機内が寒くてもブランケットも有料です。サービスを求めるのであれば、お金を支払わないといけないのがLCCになります。

トラブルが多いのもLCCの特徴

欠航や空港でのトラブルが多いのも、LCCの特徴になっています。フルサービスキャリアは欠航した便の代替便を用意してくれますし、宿泊になった場合もホテルの確保をしてくれます。しかしLCCにはそれがありません。自分でなんとかしなければならないことが多いです。フルサービスキャリアの傘下に入っているLCCであれば、欠航時の対応に満足できることもありますが、ほとんどそうではありません。

もしもの時の対策を考えておく必要があります。欠航はそうそうあるものではありませんが、LCCは特に多いですので、念のためにそのようなトラブルに巻き込まれたときに、どんな対策をするのかを練っておく必要があります。

よく起きるトラブルを確認しておこう

大きめの旅行カバン
LCCを初めて利用する人にこそ、起きやすいトラブルのひとつになるのが荷物の制限です。機内に持ち込める荷物にも制限がありますし、預け荷物も指定したサイズでなければ超過金が発生します。初めてLCCを利用した人の多くが、このトラブルに巻き込まれることが多いです。チェックイン時にわかりやすく説明していますので、そこで必ず確認をしておきましょう。もちろんLCCのサイトにも説明がありますので、空港に来る前に確認しておくべきことです。

トラブルが多いといっても、ほとんど避けることができるものです。だからこそ利用する前に確認をしておきましょう。そうすることで不要なトラブルに巻き込まれることなく、難なく利用することができます。

  « 前の記事: を読む  
▲PAGE TOP
Copyright(C)2017 お得な格安航空券を購入する時に気をつけるポイントとは? All Rights Reserved.